_dsc1599

青い炎の背が低くなり、暖かさのききも悪くなったような気が。
芯を取り替えるのにあわせて、餅は餅屋で業者さんにメンテナンスもお願いしました。

汚れや破損はないけれど、芯はある程度長さが残っているうちに取り替えた方がストーブが長持ちする。とのアドバイス。
心して長く大切に使います。

数日ぶりに点けると、あらためていい暖かさを実感。
ちなみに、鍋のなかは大根の下ゆで。
ストーブで煮るとなるとコトコト、、をイメージするのだけど意外と火力があり、蓋を開けるとグラグラと沸きたつお米のとぎ汁のなかで大根が踊っています。